定価の秘密

2021年5月29日 11:02 am

商品には定価という価格がございます。RYURI化粧品の商品はすべて定価が卸価格になっております。

 

『?どういう意味?』と思われる方が大半だと思います。化粧品メーカーが商品を作るにあたり
★原価【中身の原料費+容器代+パッケージ代+加工代+デザイン料+配送料等】
★経販売管理費【研究開発費+光熱費+設備費+人件費+広告費等】
★営業利益
が必要となります。

 

ここまでがメーカーの卸値になります。

 

10,000円の商品があるとします。製造原価+経販売管理費+営業利益=問屋が卸値で仕入れされます。

問屋卸値は商品によって違いますが、例えばメーカーから6,000円で問屋に卸され、問屋が8,000円で販売店に卸します。

(問屋2,000円の利益)販売店が店頭で定価10,000円で販売します。(販売店2,000円の利益)

 

TSURUSUBEを通常の定価設定にすると、1つ8,000円の商品になります。

高品質で簡単に使用できて、エステサロン並みの即効性があり、ツルツルすべすべ効果が実感できる、技術力と信頼性の高い日本製です。正直、定価8,000円でも安いと思います。

 

RYURI化粧品に、世界規模で販路をもつ企業が取り扱いしたいとオファーを沢山受けております。

当然、定価から設定された卸値で契約をお願いされるのですが、企業が提示する卸値では実は商品の原料費にも足りません。

原価ではありません。原料費にも足らないのです。

 

原料費を伝えると、必ず言われます。

 

『!!!何でTSURUSUBEもRYURIエイジングケアクリームもこんなに定価が安いのですか!!!こんな安い定価でいいんですか?』

 

・・・RYURI化粧品の定価が安いことは重々承知です。だてに美容業界で28年携わってきたわけではありません。

 

どれだけ良いものを作っても継続使用できなければ美は保てないのです。

お客様と一生涯のお付き合いをしたいから、あえて、この定価なのです。

 

例えば、余裕があれば定価7万円の高級化粧品を毎日タップリ全身ケアに使いたくありませんか?

私は使いたいです。毎日タップリ高級化粧品を全身ケアで使いたいです。

 

 

だから、作りました。

 

 

RYURI化粧品の商品に出会えた方は本当に幸運な方だと思います。お金が全てではありませんが、少なくとも高級化粧品並みの原価をかけて作られた商品を問屋の卸価格(なんなら定期購入は原価に近い金額です)で購入できるのですから。

 

3月27日より日本最大級クラウドファンディングMakuake様にて先行販売させていただいているTSURUSUBEが当初の予想より有難いことに売れているため、追加で生産に入ったのですが、実は定価が原価計算でなく原料費だけの計算だったことが発覚して、原価が高額なため結構大変です。定価は8,000円までにはしませんが一般販売価格は定価3,800円の予定です。

 

今回Makuake様でTSURUSUBEに温かいご支援で支えてくださったお客様にはRYURI化粧品公式オンラインショップで有効期限内で何度も使える(定期購入・セット商品は除く)『送料無料+15%オフクーポン』もプレゼントさせていただきます。

 

 

お客様と一生涯のお付き合いをしたいので、これからも高品質で低価格は貫き通すつもりでいます。

 

Makuake様限定でTSURUSUBE最安値で購入できるのは残り30時間となりました。

 

ご興味のある方はこちらからどうぞ↓

Makuake|【本気の毛穴革命】ツルすべ肌を目指す貴方に!RYURI化粧品の美肌洗顔クロス|マクアケ – アタラシイものや体験の応援購入サービス

 

引き続き応援よろしくお願い申し上げます。

Categorised in: